コロナ太りブログ

2021.03.19

脱コロナ太り!食事とラジオ散歩で10キロ減。

コロナウイルスの流行により、在宅勤務やリモート授業など外出する機会が減っていませんか?

実際、自宅でできるエクササイズなどのサービスが登場しましたが、マンションやアパートといった集合住宅に住んでいる人は、近所迷惑になりそうで取り組みにくいと思っている人も多くいるでしょう。今回は、ダイエットをしたいが続ける自信がない・近所迷惑が心配な方でも取り組みやすいダイエット方をご紹介します。

筆者は首都圏在住の大学生(文系)ですが、ここ1年の授業は全てリモートで行われ、運動する機会がほとんどなくなってしまいました。

同時に体重は右肩上がりで、いわゆる「コロナ太り」の状態になりました。

このままではマズイと思った私は、ネットでダイエット法を探しました。すると、糖質制限や食事制限など聞いたことのあるフレーズがたくさんあり、どれが自分に効果的で効率がいいのかがわかりませんでした。

しかし、ネット記事などを読んでいて共通して言えるのが、ダイエットに成功した人に共通する点として「継続する」ということです。つまり、継続することができなければ、どんなに激しい運動や食事制限をしても失敗してしまいます。

ダイエットをした人は誰でも経験したであろう、停滞期がありますがこれも「継続する」ことの大きな壁の1つであるといえます。ここで私はオリジナルのダイエット方法を設定することにしました。まず、糖質制限によるダイエットを行い、効果は少ないと言われますがウォーキングで減量しようとする方法です。

同時に、スマートフォンのアプリで毎日の食事記録や体重及び歩数などの消費カロリーのデータ化することです。最近のアプリでは、商品名を入力するだけで栄養バランスを把握することができ、どんな食品が太りやすく、太りにくいのかが把握しやすくなります。また、不足している栄養素がどれだけあるのかをグラフでチェックできるので便利です。

グラフ化はいわば可視化(見える化)で太る原因を突き止めることや後に減量の達成感を味わうことができるのでおすすめです。運動面ではウォーキングを選択し、平日で2時間・休日3時間程度早歩きのペースで行いました。消費カロリーとしては他のランニングや縄跳びよりも低めですが、継続する種目としては非常に優秀だと思います。また、怪我のリスクも低いので運動する習慣がなかった人におすすめです。

ここで私が勧めたいのがラジオを聴きながらウォーキングをする「ラジオ散歩」です。ラジオというと、普段聴いていない人からすると(古臭い、映像がない…)などといったマイナスなイメージがあるかもしれませんが、深夜ラジオなどは非常に聴いていて楽しいコンテンツが多く散歩のお供に相性がいいです。

ラジオはアプリで聞くことができ,TF(タイムフリー)機能を使えば昼間でも深夜ラジオが楽しめます。番組は1〜2時間のものが多く、目安となる歩数になるまでちょうど良い時間となるので、飽きることなくウォーキングを続けることができるでしょう。私は、データ化した糖質制限とラジオ散歩によって、2花月でおよそ9kg程の減量に成功し、今でも続けています。ジムに行く余裕がない人や気軽にダイエットしたい方にはとてもおすすめなので、ぜひチャレンジしてみてください。

トラックバック

トラックバックURL:

カテゴリーリスト

フィード

ブログ内検索

Copyright (C) koronabutori.cloud-line.com All Rights Reserved.